解体工事業者ならマルダイ|埼玉東京

解体工事業者ならマルダイ|埼玉東京

株式会社マルダイ

2021

Year
良い解体業者を見極める! 重要なポイントとは・・☆

良い解体業者を見極める! 重要なポイントとは・・☆

総合機関による実際に解体工事にあたった利用者様へのアンケート結果から、業者を選ぶ際に決め手となったポイントや実際にあるお話を元にまとめてみました。 業者選びにお悩みの際は、ご参考にして頂ければと思います☆ ・「見積り金額」が安い やはり一番初めに比較するのが「価格」です。安いに越したことはない、というのは皆さん同じだと...
有害物質【アスベスト】って いったいどれだけ影響があるの?

有害物質【アスベスト】って いったいどれだけ影響があるの?

名前は知っているけどいったい何なの?カラダには良くなかったような・・・ なんて方も少なくはないはず。 アスベストとは、石綿とも言われ、その一本一本は目に見えないほど細長い天然の鉱物繊維です。 耐久性、耐熱性、耐薬品性、電気絶縁性などの特性に非常に優れ、安価であるため「奇跡の鉱物」として重宝され、建設資材をはじめとした多...
安心して家の取り壊し依頼できる解体業者の判別法

安心して家の取り壊し依頼できる解体業者の判別法

長年住んだ家の取り壊しを考える際に、あなただったらどの会社に依頼しますか? プロに仕事を依頼すればトラブルゼロで行えるだろうと思います。 「解体業者なんて、どれも変わらない。」、「ハウスメーカーさんに任せればいい。」、「長年付き合っている地元に根付いた不動産会社に紹介してもらう。」など、考える方が多いでしょう。実際に、...
いざという時の必要知識  建物滅失登記とは ①

いざという時の必要知識  建物滅失登記とは ①

解体工事も無事終わり、と思いつつもまだ全てが終わった訳ではありません。 解体工事完了後に施主様側で行わなければならないのが、「建物滅失登記(たてものめっしつとうき)」です。 これは、法務局の登記簿に対し「建物がなくなった」ことを申請するもので、不動産登記法という法律で家屋の解体後1ヶ月以内に申請することが義務付けられて...
誰も住んでいない空き家が「負債」となってしまう前に!

誰も住んでいない空き家が「負債」となってしまう前に!

現在、日本全国で820万戸にも存在する空き家の数。 空き家率は13.5%にものぼり、その数は今後も増えていくと言われています。 空き家をそのまま放置しておくと、近隣の迷惑になってしまったり、倒壊の危険性が増すだけなく、放火や犯罪を誘発してしまうケースも少なくありません。 また、空き家対策特別措置法により、「特定空き家」...
家屋解体の際、無駄な費用を抑えるためには!

家屋解体の際、無駄な費用を抑えるためには!

無駄な費用を抑えるために・・・ 店舗やオフィスなどの内装解体をお考えの場合は特に、不用品の処分について困るケースもあると思います。 もちろんそのままでも解体業者に頼めば処分することはできますが、地域の粗大ゴミで処分できる場合は、後者のほうが安く済むこともあります。 不用品の処分方法は2つ 地域の自治体に依頼して粗大ゴミ...
安心安全の【 解体業者 】を選ぶ際の 重要点は

安心安全の【 解体業者 】を選ぶ際の 重要点は

安心安全の【 解体業者 】を選ぶ際の 重要点とは… 解体業者の中には「安さだけ」を全面に売り出し、工事の際に出た廃材を地中に埋めたり不法投棄したり、また工事を下請け業者へ丸投げするような悪徳業者も存在します。 その様な場合、トラブルはもちろん施主(解体発注者)自身も法的に罰せられてしまう事もあります。 マルダイでは、徹...
解体屋さんが教える【 解体費用見積り比較サイト 】の注意点

解体屋さんが教える【 解体費用見積り比較サイト 】の注意点

近年、解体 などでネット検索していますとよく目にするのが、【 解体費用見積り比較サイト 】 などです。 とても便利な世の中になってきましたが、ここで注意しなければならない点を、今回はお話しておきます。 家屋解体に関わるお見積もりは、現地調査が必須になります。 素人が判断する規模感や家屋形状の説明では、とてもじゃないです...
解体業界には歴史の古い解体業者がたくさん!

解体業界には歴史の古い解体業者がたくさん!

しかしその中には、時代が大きく変わっているにも関わらず、「時代遅れ」と言わざるを得ない、古い体質の解体業者がまだまだ存在していることも事実です。 「時代遅れ」ということがすべて悪いということではないのですが、時代にそぐわない考えや不適切な施工内容をする解体業者は現在の解体業界で生き残っていく事が難しい時代になってきまし...
東京五輪・パラリンピック終了から1か月、解体工事の様子と税金の使われ方!

東京五輪・パラリンピック終了から1か月、解体工事の様子と税金の使われ方!

東京五輪・パラリンピックの全日程が終了してから、5日で1カ月。 東京都内の臨海部の仮設競技会場などでは解体工事が急ピッチで進んでおり、「祭りの後」の雰囲気が漂っている。開催準備と運営の中心を担った大会組織委員会は、1日から大幅に態勢を縮小。 4日、自転車BMXやスケートボードの熱戦の舞台となった「有明アーバンスポーツパ...
マルダイ電話番号

新着記事

More
施工の流れ
料金単価
マルダイのこだわり
即席解体まるちゃん作戦
Return Top