解体工事業者ならマルダイ|埼玉東京

解体工事業者ならマルダイ|埼玉東京

株式会社マルダイ

ブログ |

当サイトのブログ

解体工事にまつわる語録 ③ 『A工事 B工事 C工事』

解体工事にまつわる語録 ③ 『A工事 B工事 C工事』

テナントがビルや商業施設に入る際、それに伴う設備等の工事が必要になります。 そうした工事にあたっては、工事業者の選定や、工事費の負担を誰が行うかといった責任問題が発生します。 それらの責任を明らかにするために決められているのが、「工事区分」と呼ばれるものです。 工事区分には、A工事、B工事、C工事の3つがありますが、そ...
解体工事にまつわる語録 ② 『シバ』

解体工事にまつわる語録 ② 『シバ』

解体工事におけるシバとは、いわゆる木くずのことを言います。 解体業者が現場のシバを集めることを「シバ拾い」、集めたシバをダンプに積むことを「シバ積み」などと言います。 木造住宅の解体工事では、木くずが大量に発生します。 住宅1平方メートルにおける木くずの容積は、約0.38立方メートルで、解体材全体の5割ほどを占めていま...
解体工事にまつわる語録 ① 『はつり』

解体工事にまつわる語録 ① 『はつり』

建設、建築、土木工事現場などでコンクリート製品を削ったり、切ったり、壊したり、穴をあけたりします。 その作業全般を通称 『はつり』 といいます。 一般的な語源は石材加工からですが、もともとは木材を削ったり加工する刃物の呼称です。 ・はつり(斫り)とは ノミをハンマーで叩くなどしてコンクリートを削る・砕くこと。 新築・解...
建物解体工事を自分で行う場合は資格が必要?

建物解体工事を自分で行う場合は資格が必要?

解体工事を自分で行う人もいます。確かに解体業者に依頼すると、結構お金がかかるので余計な費用をかけたくないという人も多いのです。 まず、解体作業を自分で行う場合はこのような登録は必要ありません。 その為資格を持っていない人でも解体を行う事はできます。個人で行うものなので営利目的でもありませんよね。 ただし80平方メートル...
建物解体工事の業者が必ず所有していないといけない資格

建物解体工事の業者が必ず所有していないといけない資格

建物を解体する上で必ず必要な2つの資格があります。聞きなれない言葉になりますが覚えておくと解体業者を選ぶ時に便利です。 (1)解体工事業登録 事務所を構えている県内の解体工事にのみ仕事を請け負えるという登録制度になります。 500万円未満の全ての解体工事を請け負う場合有効になり、別の県で解体を行う時にはその県の役所に新...
田舎の家。解体工事を考えているけれど実際にどうしていいかわからない

田舎の家。解体工事を考えているけれど実際にどうしていいかわからない

このまま空き家として残しておいても仕方ないので解体工事を行いたいと考えているけれど、実際にどうしていいかわからないという人。 自分一人では決められないから、色々な人に意見を求めたいけれど親戚が集まるのは正月くらいだから後回しにしてしまおうなど。正月に話しあおうと思ったけれど、すっかり話題を忘れてしまいまた後日といった風...
家屋の解体、どうしたらいいんだろう?

家屋の解体、どうしたらいいんだろう?

これまでの家の解体は人任せ  家を建てる場合は、更地を購入する、あるいは、古家付きの宅地を購入し解体して家を建てる方法が一般的です。 近年は、この古家を解体せずに宅地販売をするケースが多く見受けられます。それは解体費がかからない事や、リフォームして住んでくれる人がいるかもしれないと考えるからです。 又、解体費用は、大き...
階上・地下解体工事の専用機 新型ショートリーチ「Anatra」

階上・地下解体工事の専用機 新型ショートリーチ「Anatra」

階上・地下解体工事の専用機 新型ショートリーチ「Anatra」 ~1クラス大きなアタッチメントが装着可能~ Catブランドの建設機械・ディーゼルエンジン等の販売・サービスを手掛ける日本キャタピラー合同会社(本社:東京都中野区、代表職務執行者 社長・CEO:本田博人)は、尼崎重機(株)と共同で、階上・地下解体工事の専用機...
第2回 解体工事会社の経営実態調査詳細 (コロナの影響はいかに?)

第2回 解体工事会社の経営実態調査詳細 (コロナの影響はいかに?)

第2回 解体工事会社の経営実態調査詳細   解体業界への新型コロナ影響 工事会社の9割が影響あり 7割強が売上減自粛モードのハウスメーカー、工務店等の工事減で解体案件が減少 解体工事・外構工事の一括見積もりWebサービスを運営する株式会社クラッソーネ(名古屋市中村区、代表取締役 川口哲平、以下クラッソーネ)は、新型コロ...
第1回 解体工事会社の経営実態調査の詳細

第1回 解体工事会社の経営実態調査の詳細

第1回 解体工事会社の経営実態調査 解体業界の二大課題は「産廃処理場不足」と「職人不足」 解体工事・外構工事の一括見積もりサービスを運営する株式会社クラッソーネ(名古屋市中村区、代表取締役 川口哲平、以下クラッソーネ)は、解体工事会社の経営状況について、当社の提携する解体工事会社101社を対象とした実態調査を実施したよ...
解体工事はその場所をリセットし新しい建築物へつなげる仕事

解体工事はその場所をリセットし新しい建築物へつなげる仕事

解体工事は、他の職種と決定的に違うことがあります。 それは、「モノを無くす仕事である」ということです。 他の職種が新しい建物を生み出す仕事であるのに対し、解体工事は、お役御免となった古い建物を文字通り解体し、その場所をリセットし新しい建築物へつなげる仕事です。 つまり、都市が再生・発展する為には無くてはならない仕事とも...
家屋解体後の宅地を農地にする そのメリットとは?

家屋解体後の宅地を農地にする そのメリットとは?

家屋の解体後、住宅用地として特例を受けていた土地の固定資産税は、ぐっと高額になってしまいます。 そこでひとつの対処方法が「農地にする」事です。 農地は宅地に比べ、固定資産税が優遇されますので、ほとんどの場合金額を抑えることが可能になります。 農地には、一般農地のほかに、一般市街化区域農地や特定市街化区域農地と分類される...
なにが違うの? リフォームとリノベーション

なにが違うの? リフォームとリノベーション

最近よくリノベーション物件など良く耳にする事が多くなりましたが、実際リノベーションとはどの様なものなのでしょうか。 また、リフォームとはどう違うのでしょうか。 ・リフォーム 英語で「reform」と言い、悪い状態からの改良を意味し、壊れたり、汚れたり、老朽化した箇所を直したり、新しくしたりする事を指します。 マンション...
解体屋さんで良かった事・悪かった事!

解体屋さんで良かった事・悪かった事!

解体屋で悪かった事 仕事がキツイ(体力的に) 機械を投入するまでは全て人力による内部解体作業なので、体力を使う仕事です。 設備を取り外したり、壁などを壊したりする作業自体はそれほど大変ではないのですが、解体した廃材をトラックまで運搬する作業が一番疲れますね。 汚くなる、汚れる ホコリなどが多く出るので作業服はどうしても...
解体屋さんの作業のここが面白い!

解体屋さんの作業のここが面白い!

魅力、それはひとえに「ストレス発散」でしょうか。 まあ、これは私の個人的な意見ですが・・・ 個人によって違うとは思いますが「ある物を綺麗に無くす」という作業が何とも言えない快感だったりします。 それと、建設の様に「物を作り上げる」という喜びや感動も分かりますが、そこに辿り着くまでには想像もつかない様なストレスとプレッシ...
解体工事業とは、どんな仕事で具体的には何をしているの?

解体工事業とは、どんな仕事で具体的には何をしているの?

街中を見渡せば様々な建物が並んでいます。 古い建物を取り壊し、新しい建物を作り歴史を重ねてきました。 そのような古い建物を壊す際に活躍するのが、解体工事業で働いている人々です。 解体工事の現場は? 主な仕事は老朽化した建物や建て替えが必要な物件を取り壊すことです。室外工事であれば、まずは足場の架設を行います。足場確保後...
解体工事後の土地活用法 その④ ~定期借地~

解体工事後の土地活用法 その④ ~定期借地~

土地をただ持っていても税金や管理などお金が掛かります。 かと言って慣れないマンション経営に踏み込んでリスクを負うの悩みどころ。 また、長く住んだ土地を簡単に売ってしまうのも抵抗がある。 そんな方におすすめな活用方法が「定期借地」です。 定期借地権は、平成4年8月1日新借地借家法により施行された新しい借地権です。 旧来の...
解体工事後の土地活用法 その3 ~マンション経営~

解体工事後の土地活用法 その3 ~マンション経営~

空いた土地にアパートやマンションなどの「賃貸住宅」建設し、成功すれば安定した高収入を長期に渡って得ることが可能となります。 また、節税面でのメリットも多く代表的な土地活用の一つと言えます。 ・メリット 地代がかからない分、投資額に対する家賃収入の割合(利回り)も建物代だけが対象となります。 したがって資金収支がマイナス...
解体工事後の土地活用法 その①と② ~等価交換・トランクルーム~ 

解体工事後の土地活用法 その①と② ~等価交換・トランクルーム~ 

等価交換 等価交換とは、土地を不動産会社等に提供して、不動産会社はその土地に建物(マンションなど)を建て、地主様は建物のうち、土地に見合ったマンションの一部(部屋)を取得する方法です。 ・メリット 資金がなくても土地と引き換えに不動産を得る事ができます。 譲渡税に対する優遇措置あり。 遺産分割が難しい土地も複数の部屋に...
解体工事でよくあるトラブル事例 その②

解体工事でよくあるトラブル事例 その②

前回に引き続き、解体工事の際にあるトラブルの中から、よくある事例を取り上げてみましょう。 ・近隣トラブル 解体工事において振動や騒音、ホコリをゼロにすることは不可能です。 それでも解体業者の施工方法や近隣への気遣いによって大きな差が出てきます。 なかには、トラブル発生時に「逆ギレ」や責任を放棄し「逃げ」たりする業者も存...
マルダイ電話番号

新着記事

More
施工の流れ
料金単価
マルダイのこだわり
即席解体まるちゃん作戦
Return Top