解体工事業者ならマルダイ|埼玉東京

解体工事業者ならマルダイ|埼玉東京

株式会社マルダイ

ブログ |

当サイトのブログ

解体業界には歴史の古い解体業者がたくさん!

解体業界には歴史の古い解体業者がたくさん!

しかしその中には、時代が大きく変わっているにも関わらず、「時代遅れ」と言わざるを得ない、古い体質の解体業者がまだまだ存在していることも事実です。 「時代遅れ」ということがすべて悪いということではないのですが、時代にそぐわない考えや不適切な施工内容をする解体業者は現在の解体業界で生き残っていく事が難しい時代になってきまし...
不燃化特区内で危険な古い建物を解体したい方へ

不燃化特区内で危険な古い建物を解体したい方へ

◆危険老朽建築物の除却費助成とは 木造住宅が密集している荒川二・四・七丁目地区、町屋・尾久地区では、不燃化特区の指定を受け、地域の不燃化を促進し、災害に強い街をつくるために、特区限定の事業を行っています。 本事業の一環として、危険で老朽化した建物を除却する際に、その費用を助成します。 ❖対象地区 「荒川二・四・七丁目地...
家屋の解体をする際に気を付けておきたい3つの重要点

家屋の解体をする際に気を付けておきたい3つの重要点

◇効率化によって適正なコストダウンは出来る◇ 解体工事はその手順によって大きな差が生まれます。 工期を縮め、人件費を抑える為には、より効率よく解体し撤去搬出をする事が大切です。 綿密な打ち合わせの後、しっかりとした施工計画を立てられる業者かどうかで全体の工事コストや工期に大きく影響してきます。 解体業者のなかにはそのよ...
詳しく解体工事を解説! 流れ編③  (着工~アフターフォローまで)

詳しく解体工事を解説! 流れ編③ (着工~アフターフォローまで)

7.工事着工  1、建物内部造作撤去撤去 分別解体のために手作業での撤去(窓ガラス・サッシ・畳・瓦・建具・石膏ボード・住宅設備機器・断熱材)から始め、機械を使用して解体し、基礎・土間を撤去します。  2、廃材の分別・収集 分別収集 現場で廃材を木材、鉄、プラスチック、コンクリート片など分別を行います。分別解体に基づき、...
詳しく解体工事を解説! 流れ編②  (着工前の届出~近隣対策について)

詳しく解体工事を解説! 流れ編② (着工前の届出~近隣対策について)

5.着工前の届出・必要書類 解体工事施工について、各省庁へ届出の必要な書類があります。 現場内容による必要書類の作成と届出は無料で代行を致します。届出自体に費用がかかる場合の費用は別途となります。 ・建設リサイクル法の届出 ・特定建設作業開始の届出 ・事現場場所管轄警察署への届出 ・再資源化等実施状況報告書提出 ※建設...
詳しく解体工事を解説! 流れ編① (お問合せ~ご契約まで)

詳しく解体工事を解説! 流れ編① (お問合せ~ご契約まで)

1.お問い合わせ まず、お施主様のお名前、ご住所、解体する物件についてご連絡下さい。 また以下の内容もお伝えいただくとよりスピーディーにご回答することができます。 ・どんな建物ですか?(木造、鉄骨、RCなど) ・建物以外で撤去して欲しいのもは? ・建物の面積、構造、階数は? ・周辺の道路の広さは? ・いつからが希望? ...
解体工事を詳しく解説! ≪ 工事期間について ≫

解体工事を詳しく解説! ≪ 工事期間について ≫

解体工事と一口に言っても、かなりの工程を経なければなりませんので、ある程度日数が必要になります。 解体工事の大まかな流れとしては、工事を始める前に養生壁や足場組みなどの作業を行い、安全に工事ができるように準備します。また、水道管やガス管などの処理は専門の業者に依頼することがほとんどです。 準備ができたらいよいよ解体工事...
解体工事を詳しく解説! ≪ 内装解体編 ≫

解体工事を詳しく解説! ≪ 内装解体編 ≫

リフォームする時の解体工事、そのリフォーム工事の中でも主流なのが内装の変更です。 建物の内側を綺麗にするだけで居住性が一気にアップしますし、見た目も綺麗になります。 さらに間取りを変える事も可能ですので、新たに部屋を作ったり、反対に部屋を繋げて広くする事もできます。 そういった内装の工事の際には解体工事が必要になってし...
解体工事を詳しく解説! ≪ 基礎部分編 ≫

解体工事を詳しく解説! ≪ 基礎部分編 ≫

通常は解体工事をするときには鉄球などを使って取り壊したり、内部から壊し屋が手作業で壊すことになるのですが、基礎の部分の書いた工事をするときにはどのように行うのでしょうか。 基礎の部分は手作業で解体工事をすることができない部分です。 地面と直結しているからです。コンクリートが地面に埋まっている状態ですのでそのまま人力では...
解体工事ではどのような重機が使われるのでしょうか?

解体工事ではどのような重機が使われるのでしょうか?

解体工事に限らず、建設工事で重機は付き物です。 皆さんは、重機に対してどのような印象があるのでしょうか。今回は、解体工事で使われる重機について説明していきます。 解体工事ではほとんどの場合、重機を使用しての作業があります。 重機を使用すると作業効率がよく、短い工期で作業を終えられます。 住宅の解体工事に使われる重機の大...
家屋・ビルの”総合解体業者マルダイ”の【こだわり】

家屋・ビルの”総合解体業者マルダイ”の【こだわり】

私たちは壊すことが仕事です。 解体工事と聞くとうるさい、埃が出るので迷惑、職人のガラが悪い等あまり良いイメージを持たれないのが一般的な考え方のようです。 そしていまだに不法投棄等で取り締まり処分を受ける闇企業が存在するのも事実です。 私たちマルダイは解体のプロとして騒音振動対策、施行前の近隣挨拶、適切丁寧な工事、信頼の...
家屋の解体って、考えた事もなかったけど何から始めるの?

家屋の解体って、考えた事もなかったけど何から始めるの?

家屋の解体って、今まで考えた事もなかったけど、、、 いざ、自らが行わなければならない時が来たとしたら、まず、 なにから、始めたらいいんだろうか?(悩) はじめの一歩は なに? 不動産屋?、管理会社?、解体業者へ直接?、区役所や市役所?、など何処に何を聴いて良いかわからないものです。 とりあえず関連する事をネットで調べて...
増え続ける空き家 15年後には 2160万戸に! 

増え続ける空き家 15年後には 2160万戸に! 

増え続ける空き家 15年後には 2160万戸に! 人口減少を背景に全国的に増えている空き家について、今後、活用や解体が進まなければ、その数は15年後に2160万戸に達し、住宅のおよそ3割が空き家になるという予測を民間の研究所がまとめました。 全国の空き家の数は、総務省の直近の調査では5年前の2013年に820万戸に上り...
解体前にすること!其の② 電気やガスの解約は、いつ・誰が依頼するのですか?

解体前にすること!其の② 電気やガスの解約は、いつ・誰が依頼するのですか?

前回の其の①に引き続き、解体工事前のライフラインの解約や撤去の依頼の仕方やタイミング(ガス、水道、浄化槽の)について詳しく解説していきましょう。 ガスの撤去 ガスには、プロパンガス・集中プロパン・都市ガスの3種類があります。 ①プロパンガスの場合 ボンベに書かれている会社か、メーターのところに貼ってある設置会社のいずれ...
解体前にすること!其の① 電気やガスの解約は、いつ・誰が依頼するのですか?

解体前にすること!其の① 電気やガスの解約は、いつ・誰が依頼するのですか?

解体工事を行う前に、建物に接続されている電気等の配線、ガス管等の配管の撤去する必要があります。 では、それらの撤去は、いつ・誰が、どのように、頼めば良いのでしょうか? そして、撤去には費用がかかるのでしょうか? ここでは、それらの手続きについて分かりやすく説明していきますので読み進めてもらいたと思います。 ライフライン...
解体完了までの工事期間(工期)の目安とは? 其の②

解体完了までの工事期間(工期)の目安とは? 其の②

その①でも記載しましたが、工事のスケジュールは確りと確認することが大事です。 解体工事のスケジュール 業者に任せっきりにしてしまうと、業者が無駄に時間をかけて作業を行ったり、重要な工程を飛ばしたりしても気付きにくくなります。 それでは、一般的な2階建ての家屋を解体する場合の工期をご紹介します。 ・工事内容の確認、近隣挨...
解体完了までの工事期間(工期)の目安とは? 其の①

解体完了までの工事期間(工期)の目安とは? 其の①

工事の契約日から工事完工までの期間ことを工期と言います。 工事開始前、現場監督はその工事に行われる作業と、それに掛かる日数を書いた工期のスケジュールを依頼主に渡し、最終確認を取ってから工事を始めます。 この工期のスケジュールを「工程表」と呼び、スケジュール通りにきちんと作業されているかを現場へ行って確認しやすくなります...
アスベスト対策!? 歴史から紐解く撤去費用の目安と築年数

アスベスト対策!? 歴史から紐解く撤去費用の目安と築年数

今回は、前回の アスベスト対策!? いざという時どうしたらいいの? から引き続き、 アスベストの歴史と、アスベストの撤去・除去に掛かる費用について詳しく記載していきます。アスベストは年を追うごとに規制が強まってきました。 まずは、その歴史を紹介します。 1975年(昭和50年)特定化学物質等障害予防規則の改正 石綿含有...
アスベスト対策!? いざという時どうしたらいいの?

アスベスト対策!? いざという時どうしたらいいの?

高い耐火性と断熱性により、様々な建築物に広く使われてきたアスベストですが、すべての建材に含まれていたわけではないので、「○○年に建てられた建物なら100%含まれている」といった断定の仕方はできません。 しかし、築年数と建物の材質によって、ある程度の可能性は判断することはできます。 2006年に石綿の含有基準が引き上げら...
分別解体・再資源化の発注から実施への流れ

分別解体・再資源化の発注から実施への流れ

建設リサイクル法により、一定の順序及び工法が義務づけられました。したがって、それ以外の順序及び工法で工事をすることは違法となります。 許可と登録 解体業を営む為には、建設業許可(建設業法3条)又は、解体工事業登録(建設リサイクル法21条)が必要です。そして、実際に作業を行う者、指揮する者にも様々な資格や技能講習が必要で...
マルダイ電話番号

新着記事

More
施工の流れ
料金単価
マルダイのこだわり
即席解体まるちゃん作戦
Return Top