解体工事業者ならマルダイ|埼玉東京

解体工事業者ならマルダイ|埼玉東京

株式会社マルダイ

解体工事の工期について


一般的な30坪程の木造家屋解体スケジュールで2週間程です。

解体工事は、初めに近隣トラブルが起きないよう、防音シート・養生パネルで防音対策をします。(仮設工事) 
解体時には水まきをしながら防塵対策をしたり、 過剰な負荷をかけて振動を大きくしないように工事を行います。
解体後の廃棄物をきちんと分別して適正に処理をするなど、万全の体制で作業を進めていくためには時間がかかります。
鉄骨やRCの解体の場合、3週間~1ヶ月ほどの解体工事期間がかかる場合もあります。


天候により左右される場合もありますが、家屋の解体作業には2週間以上のスケジュールの目途となります。
実際の解体工事のスケジュールは解体業者決定、見積、打合せ、解体工事開始~工事完了で、1、2か月ほどのスケジュールでご計画ください。

【 家屋解体工事のスケジュール詳細 】

1.足場養生の組立
解体工事で高所作業を行う為の足場を組み立てます。
併せて、ホコリや粉じんを防ぐシートや防音シートをかけるなど、近隣の方への迷惑にならないように養生(ガードします)

2.工作物(窓ガラス、ドア、住宅設備等)の撤去
屋内にあるもので作業に支障があるものを撤去していきます。
トイレ、浴槽、キッチン等の住宅設備や、たたみ、サッシ、断熱材、屋内配線等。
※依頼をすると残置物(家具や不用品等)も併せて処分することができます。
※廃棄物処分の費用は、立ち会い見積もりの際に、解体業者へご確認ください)

3.重機の搬入
建物前の道路の広さにより、搬入できる重機が変わってきます。
立地によっては、重機が使えず、職人による手壊し・手積みになった場合は長期のスケジュールになります。
特に都市部の住宅密集地や傾斜地、庭の無い狭小住宅など、家屋の前の道路の幅が狭かったり、庭に重機を置くスペースが無い場合に、手壊しなる場合があります。

4.建物本体の解体
壁、屋根、梁、柱などが残った上屋を解体し、基礎を掘り起こし撤去していきます。
塀や駐車スペースのコンクリート地盤の解体工事も行います。

5.廃材の分別・収集
家屋解体工事で出た廃材(木材、鉄、プラスチック、コンクリートガラ)の分別を行います。
廃棄物を適正な処理に基づいて処理していきます。

6.地中障害物の確認
廃棄物搬出後、地中に廃棄物が残っていないか確認します。
※万が一、地中障害物が発見された場合、追加費用が発生します。

7.整地
地面を整地して、工事完了となります。(最終的な確認は、お客様の立ち合い確認をおすすめします)

8.重機搬出

9.工事完了
解体工事は、様々な要件で工事期間やスケジュールが変わります。
天候に左右されやすく、特に工事場所により重機が使えないケースや近隣からのクレームにより作業がかなり遅れるケースもあります。
解体工事期間に不安がある場合には、解体業者と打合せの際に、スケジュールの確認や進捗報告をお願いしておきましょう。

早期解体工事希望の場合、マルダイへご相談ください。

マルダイ電話番号

新着記事

More
施工の流れ
料金単価
マルダイのこだわり
即席解体まるちゃん作戦
Return Top